沿革

2013年 6月

万福メディアワークス株式会社設立

群馬県伊勢崎市八寸町に本社を設置、293坪の倉庫を併設して従業員4名(社員3名、パート1名)で歩みを始める

2014年 5月

第1期決算

初めての決算を迎えるも、社会の厳しさを身に染みて実感するような数字に戦慄を覚える

2014年 8月

上場企業との取り組み開始

万福メディアワークスとして初めての上場企業様とのお取り組みを開始 後にこれが悲劇の始まりとなるとはこの時は誰も気付かなかった・・・

2015年 5月

第2期決算

2期目にして年間の売上が1億円を突破し、初めての黒字決算となった・・・利益は少なかったけれど

11月 事件発生

事件発生

前述の上場企業内において大きな問題が発生

2016年 4月

上場企業との取引終了

上記の上場企業内で起きた大きな問題のとばっちりを喰らい、取引停止を申し渡される 理不尽な申し出に怒り心頭に達して東京の先方本社に乗り込み話し合うも、決定は覆らず・・・とほほ

5月

本社移転

取引額の中でかなりのウェイトを占めていた上場企業の撤退により、本社移転を余儀なくされる

群馬県伊勢崎市東小保方町にある倉庫に移転し、心機一転再出発を図る

2017年 2月

精密機械検品業務開始

新たなお客様との取り組みの中で当社としても新しい事業として精密機械の検品業務を開始する 現在では当社の主力業務となっている

2018年 9月

集客支援事業開始

在庫を抱えた顧客だけがターゲットとなる物流業務や検品業務に捉われず、新たな顧客層の開拓を目指してDMの 封入作業のサービスを稼動開始

PAGE TOP